SAO(ソードアートオンライン)神回TOP3(個人的)ネタバレ注意!号泣必至

アニメ、漫画処
スポンサーリンク

SAOの再放送やってるな~やっぱ何回見てもおもろいよな。

ほんまそれな!正直、設定はありきたりやのに、よくぞあんなに面白く出来たよな。まさしく神アニメ!

間違いない。ちなみに一番好きな回はどれなん?

う~ん。神回多すぎて悩むな。。。決められへんけど、TOP3決めようか。ぶつかりあおうぜ!

ぶつかりあうって、大袈裟な・・・

ぶつからなきゃ伝わらない事だってあるよ!例えば自分がどれだけ真剣なのか。とかね!

いやユウキの名台詞やないかい。言いたいだけやん。

SAOが現在再放送されていますね。個人的にSAOは物凄く大好きなアニメで、アニメの放送が終了したときは、絶望感が凄かったデス。

今回は数多い神回の中から完全に個人的主観でこれだけ見てみても感動すること間違いなしの神回TOP3を発表します!

3位 アリシゼーション編 24話「ぼくの英雄」

この回は何回見ても泣ける・・・

キリトとアドミニストレータの戦いに決着が着く回ですね。

そして、ユージオが絶命してしまう回でもあります。

大量の血を流しながら倒れているユージオの手を握りながら「お前のアリスのために、俺と戦え!」と泣きながら言うキリト。ここから超名シーンです。

「愛は求めるものじゃなく、与えるものなんだアリスのおかげでやっと気付けた」ユージオのセリフの後、過去の回想シーンに入ります。

三人が子供の時、アリスとキリトがユージオにサプライズで木剣のプレゼントをし、ユージオが泣いて喜び・・・ここから、もうあかん涙止まらへん。

挿入歌もずるいですよね。

でもユージオには死んでほしくなかったなあ。

まあ、その後もちょいちょいキリトの中で登場するのがすごく良かったですけどね。

2位 ソードアートオンラインⅡ 24話マザーズロザリオ

この回で泣かない人なんているのかよ。ってくらいユウキの最期のシーンは涙腺が崩壊しますよね。

現実の世界でユウキは末期の後天性免疫不全症候群(HIV)でした。

自分の死期を悟り、最後にALOの世界にダイブします。

そこでみんなに見送られるシーンはもう絶句。

映画「オーディナルスケール」でアスナがユウキから受け取ったオリジナルスキル「マザーズロザリオ」を使った時は興奮しましたね。

ユウキの命が尽きる瞬間のセリフが、心に染みます。

でも、でもね、ようやく、答えが見つかった、気がするよ。 意味なんてなくても生きてていいんだって。 だって最後の瞬間が、こんなにも満たされているんだからこんなにたくさんの人に囲まれて大好きな人の、腕のなかで旅を、おえられるんだから。
ぼく頑張って生きたよ。ここで生きたよ

現実世界でずっと病院にいたユウキにとって「仮想世界」が居場所でした。

なんか、考えさせられますね。仮想世界があってもいいんじゃないかな、それで救われる人もいるんだろうな。と思わされますよね。

1位 ソードアートオンライン25話 世界の種子

ランキングくっそ悩みましたが、やはりこのアニメの主人公とヒロインが現実の世界で初めて会えたシーンは外してはいけないでしょう。

仮想世界でアスナを救い出し、やっと目覚めるアスナ。そしてキリトはアスナの元へ。

やっと現実で二人が出会えた瞬間です。

ここまでの過程もよかったですよね。

現実世界でもキリトの事を好きな直葉が、仮想世界でも好きになってしまう泥沼があったり。

改めてSAOは構成が凄い。

SAO見返したい方はこちら

今なら一か月無料キャンペーン中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました