トリチウム?宇宙線?難しいから簡単にまとめてみた。

メディア処
スポンサーリンク

今トレンドになってる「トリチウム」ってなんぞ?
ゆるキャラみたいなデザインで可愛いけど

復興庁が、東京電力福島第一原発の処理水に含まれる放射性物質であるトリチウムの安全性をPRする目的で作成しチラシの中のキャラクターやね。「三重水素」と呼ばれるものや。
ワイらの身体の中にも存在してるみたいやで

え?核物質やないの?危なくないの?

少量であれば問題なく排出されるみたいやな。専門家曰く、量が問題らしいわ。

トリチウム(tritium)がトレンドになっていますね。

復興庁の作成したチラシのキャラクターが話題に

確かにゆるキャラみたいでかわいい・・・

復興庁曰く親しみをこめて、「善でも悪でもないイメージ」にしたそうです。

さっそくTwitterでは話題に。

これは、絵心が凄すぎますねwww

そもそもトリチウムって何???という方も多いと思いますので、簡単にまとめていこうと思います。

トリチウム(tritium)とは? 三重水素について

そもそも「水素」は水素1~水素8まであります。

自然界に最も多く存在するのが水素1の「軽水素」 これが99%を占めると言われています。

水素3にあたるのが「三重水素」トリチウムです。

自然界にも少量存在します。(宇宙線と大気の相互作用によるもの)

核実験や原子力発電などでもこの三重水素は発生します。

宇宙線とは!?

「宇宙空間を飛び回る極小の粒子の総称」つまり、宇宙から、地球に飛んでくるんですね。トリチウム

太陽や様々な高エネルギー天体によって光速近くまで電磁場により加速されたものが「宇宙線」となるようです。

トリチウムの危険性は?

少量であれば問題ないだろうと専門家は言っています。

体内に存在しても自然に排出されるようです。

しかし濃度が高ければ内部被ばくでがん発症のリスクもあると言われています。

問題となっているのは福島第一原発で発生しているトリチウムの処理についてですね。

気になる方はこちらをご参照ください。

朝日新聞デジタル

コメント

タイトルとURLをコピーしました