やる気スイッチON鬱だった私にも効いたやる気を出すための秘策まとめ

癒し処
スポンサーリンク

あーーやらなあかん事いっぱいあるねんけど、めんどくさい・・・やる気がでない。だるい。俺のやる気スイッチどこ行ったん。

大丈夫かいな。やることいっぱいあって頭の中がぐちゃぐちゃになってるんやな。

いやまさしくそれ。まず頭の中の整理からせなあかんねんけど、それすらもだるい。
とりあえず腹減ったから、バナナ食いたいけど、取りに行くのもめんどくさいから、とってきてくれ。

え?キレていい??

モチベーションやる気勇気。これらを自在にコントロール出来たら生活はどれ程楽になるでしょうか。

仕事にせよ、私生活にせよ、私たちは「やる気」を出さないといけない場面が多々ありますよね。

無論、コントロール出来るようになれば、何でも自然と出来るようになります。

習慣が変われば行動が変わります。日々の積み重ねが、未来の自分を作ってくれます。

やりたい事を出来るようになれば、自分への自信にも繋がります!

今回は鬱病だった私にも効いた「やる気を出すための方法」をいくつかご紹介します。

どれも簡単なものなのですが、合う合わないがあり、人によってやる気スイッチも違います!

実践できそうなものからチャレンジしてみてくださいね!

出来なくても落ち込まなくて大丈夫。少しずつ、ひとつずつマイペースでいきましょう!

強制起動、魔法の3秒ルール

物凄くシンプルなんですが、私にはこれが効果てきめんでした。

やり方は簡単。「頭の中で3秒数えるだけ」

やらなければいけない事、例えば私は掃除が苦手なのですが、中々始められないときにこの魔法を使います。

「よし!掃除やるぞ!まずはこの部屋のここから!いいか?やれよ!?3・・・2・・・1・・・はい!!」

といった感じです。

ここで重要なのが、「3秒数えたら絶対にやる!」と数える前に強く思う事です。

私は3秒ルールの前付けとして、「3秒ルールはほぼほぼ守るというルール」を決めましたw

3秒ルールを自分の中で重みのあるものにしなければ、意味がなくなると思ったからです。

3秒ルールが有効な理由

人は数秒の間に沢山の思考をしています。

何かをしなければいけない時も、色々考えてしまいますよね?

「あーめんどくせー」「でもやらなきゃ」「明日でもいいんだけどなー」

そして、人は「正当化」する事が得意な生き物なので。

「やっぱり疲れてるし、今度でいいや!明日に響いたらだめだしね!」

という風になってしまいます。

それらの邪魔な思考を強制的にシャットダウンするのが「3秒ルール」

3秒数えたらやると決めることで、脳は「やること」に集中します。

そしてカウントダウンすることにより、行動に向かうことが出来ます。

脳に暗示をかける、まさしく「魔法」です。

見える化して思考を整理する

これはやる気を出す事にも有効ですし、悩んでいる時、思考の整理をするためにかなり有効的な方法です。

これも簡単。「紙に書きだすだけ」です。

先程も記述した通り、人は数秒の間に多くの思考をしています。

例えば何かを悩んでいて、数珠つなぎに悩みが出てくる事がありますよね。

やらなければならない事で悩んでいるとして、「あーあれやらないと」「でもこれもやらないと」

「あ、でもあれから先にやらないと」と、無限ループに陥ってしまい、結局何も手つかずになる事もありますよね。

そこから抜け出すために、紙に書き出してみてください。

書くのめんどくさい方は、先程の3秒ルール早速使ってくださいね!

例えば、やらなければいけない事を整理するとして、私ならこう書きます。

※字の汚さ閲覧注意

はい、字が本当に汚くてすみません。

私の場合、優先度、難易度を軸に考えます。

「飯を食う」でいうと、簡単で、すぐにできますよね?そしてお腹すいてるならすぐに食べたい!

なのでこの位置。

「一億稼ぐ」でいうと、私の中では優先度高いですが、難易度は高いものです。

このように、頭の中でやらなければと思っていることを思いつく限り、任意の場所に書き込んでください。

そして、そこから細分化してみてください。

このように。一つの事から連想されることをどんどん書き出してみてください。

書いていると気づきますが、結構繋がったりします。

私の場合、マラソン大会と一億稼ぐが繋がっています。

これは悩みごとの整理にもかなり有効なので、是非試してみてください。

「なんで悩んでいるのか、どうしたいのか、どうすべきなのか」が見えてきます。

慣性の法則を理解する

何かを始めるまでは時間がかかりますが、いざやってみると夢中になることってありますよね?

勉強もそうでしたよね。めんどくさいけど、いざとりかかると、気付いたら結構な時間集中していたり。

それが慣性の法則。動き出すと、動き続けるように脳も力を発揮してくれます。

「やり始める事には労力がかかるが、やり始めると楽になる」

やっている自分を想像して、ワクワクしながら、まずは最初の一歩を踏み出してください!

名言に頼る

言葉には力があります。いい言葉をみると、心もわくわくしてくれます。

やる気 名言 で検索すると色んな名言が出てきま。

過去の人物が残してくれた宝ですね。

ぜひ自分に合った名言を探してみてください。

最後に私の好きな名言を記載しておきます。

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

心理学者 ウィリアム・ジェームズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました