ウクライナとロシアの紛争はなぜ起きている!?簡略的に解説!

メディア処
スポンサーリンク
Twitterより

2022年2月24日現在、世間は「ウクライナ」の情勢についての話題で持ち切りです。

Twitterでも「ウクライナ」「NATO」「戦争」「憲法9条」等がトレンド入りしていますね。

「何が起こっているの?」「世界的な戦争になるの?」「日本は大丈夫なの?」

という疑問&心配の声も多く見受けられます。

現在起きているウクライナの紛争について簡略的にまとめていきます。

そもそもウクライナとロシアは何故争っているの?

そもそもウクライナとロシアは何故争っているのでしょうか。

ウクライナとロシアは長い歴史の間争いを繰り返してきました。

逆に共闘もしていて、切っても切れない兄弟のような関係でした。

遡りすぎるとあまりにも情報量が多いのでソ連崩壊後から辿っていきましょう。

ソビエト連邦崩壊の後「ウクライナは独立国家」となります。

ソ連が崩壊したのが1991年です。

独立後のウクライナの中でも「親ロシア派」「親欧米派」の対立がありました。

数年前から、ウクライナは「NATO」への加盟を意思表示しており、「NATO」側も、「いずれ」という状況でした。

ウクライナはNATOに加盟する!!

やめてくれや!隣国の君たちのとこに米軍配置されたら困るし、君たちは俺らと仲良くしとけばいいんだよ!!

もう決めたから。無理な相談です。

そうか。それなら、軍事力を持って制圧するしかないな。戦争やね。

更に分かりやすくワンピースで例えるならば

俺ら麦わら海賊団の傘下に加わることにしたから。もう仲良くできへんわ。

はあ??俺らが麦わら海賊団とは仲悪いの知ってるよな!?まだお前ら「ぱなきち団」がいたから緩急材になってたけど、傘下のナンバー2的存在のお前らがそっちいってもうたら、俺らめちゃめちゃ不利になるやんけ!!すでに昔の仲間たちも沢山麦わらのとこに行ってもうてるのに!!さらに孤立してしまう!!

いつまでもお前らの思い通りになるとおっもうなよ。もう決めたから。

そうか。ほなその意思をここで潰しておかないとあかんな。戦争や。覚悟しとけ。

俺ら潰したとしても、その勝利に大義はあるんか?麦わら海賊団にさらに目の敵にされるだけやぞ。「恐怖で縛り付けても行く末は崩壊。人は自由や」

ロシアはこれ以上近隣国がNATOに加盟されては困る、いわばNATOに加盟していない最後の砦のような存在であるウクライナをNATOに加盟させたくないので武力行使をもって制圧することを決意しました。

NATO(北大西洋条約機構)とは?

NATOとは、元々旧ソ連に対抗するための軍事同盟です。

ソ連が崩壊したのちも拡大を続けてきました。

この軍事同盟は加盟国の領土と国民の防衛を最大の責務としています。

加盟国のどこかが攻撃された場合集団的自衛権を行使し、武力を持って応戦します。

本部はベルギーのブリュッセルにあります

憲法9条とは?

憲法9条は果たして「日本を守る」事に繋がるのでしょうか?

簡潔に述べると「日本国憲法第9条」は「我々日本はいついかなる時も戦争をしません(武力行使をしません)」という憲法です。

「日本からどこかの国へ戦争を仕掛ける事はしません!」と約束した憲法なのです。

これに関しては様々な意見がありますが、個人的解釈としては、結局他国に攻められて戦争になれば意味をなさないものになるのではないかという事。

そして安倍内閣は2014年に集団的自衛権の容認の閣議決定をしました。

憲法9条は「戦争をしない」という憲法ではなく、個別的自衛権、集団的自衛権の行使が認められている限り、「守る為には戦う、自衛する」つまり、不可抗力によって戦争に発展した場合は、戦わざるを得ないという事になります。

いずれにせよ、仮に戦争に発展し、日本が侵略されたなら、」守るためにはもう武力行使をして、戦うしかなくなるのが現実ではないでしょうか。

無論、日本はそうならないように尽力を尽くしてくれるはずですが。

もう二度と戦争は繰り返してはいけない

なぜ戦争は起きるのでしょうか?

それは残念ながら正義は一つではないからです。

世界のそれぞれの国ににそれぞれ価値観があり、更には一人一人価値観は違います。

人によって正義は違うのです。

残念ながら「世界が一つに」はなりません。

マフィアにとっては対象者を殺すことが正義でしょう。

警察官にとっては、人を守ることが正義です。

貴方にとっての正義はなんでしょうか?

世界第二次世界大戦中、「戦争はダメだ!」と言うと非国民として厳しい処罰をされました。

敵を殺す事が大義。国の為に死ぬ事が大義。

今の日本からは考えられませんよね。

まだ成人もしてない子どもたちが、敵の船や基地に爆弾を積んだ戦闘機でつっこみ、「お国の為ならば」と命を消していきました。

いま私たちはそんな消えた命の上に立っています。

例え日本に被害が及ばなくても「関係ない」で済ましていい問題ではないと思います。

何故なら一人一人が、一人一人に愛を持って接することが出来なければ、いずれ世界を巻き込む戦争はまた起きるからです。

愛はまず知ることから。全てを知る事なんて一生の人生では不可能です。まずは目の前の事を、少しずつ知っていくしかありません。

どこかで世界的に完全に終止符を打たなければ戦争は終わらない。

例えば北朝鮮が核兵器を世界的に撃ち落とし、北朝鮮以外を滅ぼすことに成功したとしましょう。

世界には北朝鮮だけになったとします。

完全なる独裁国家。

国のトップの思うように世界は回りだします。

でもきっとそれが一生続く事はないでしょう。

必ずどこかで暴動は起きるでしょうし、人が死に、生まれるたびに新たな思想も出てきます。

革命軍も勢力を増していく事でしょう。

国民一人一人を管理し、制圧するなんて不可能でしょう。

その度に争い、また戦争が起き、その繰り返しの果てにはどんな世界が待ち受けているのでしょうか。

その度に、衰退、発展を繰り返しながら、国は、人は、何を求めて生きていくのでしょうか。

「残念ながら世界は一つにはならない」これは事実です。

多種多様な思想、価値観を一つに統一する事なんてきっとこの先何億年歴史が続いても不可能ではないでしょうか。

でも私達は「ゆずりあう」事は出来ますよね。お互いの価値観を「尊重し合う」事も出来ます。

ちょうどいい距離を見つける。これは戦争以前に人間関係の基本ではないでしょうか。

第三次世界大戦は起こるのか?日本は戦争に巻き込まれる!?

「日本は戦争に巻き込まれるの?」という心配の声も多く見かけます。

私自身この問題に関してはなんとも言えませんし、先の事は全くわかりません。

北方領土問題や懸念事項もあるのも事実です。

ただ現状は、世界大戦に発展する確率は極めて低いのではないかと考えています。

ただいずれにせよ、私達はロシアとウクライナの紛争に対して「無関心」でいるべきではないと思います。

同じ地球で同じ人間の命が沢山奪われている現状を「関係ない」で済ますのは違う気がしますよね。

だからと言って出来る事があるのか?と言われれば現状思いつきませんし、権力も発信力もありません。

ただ、少しでも知る事、「戦争に反対する事」は誰にでも出来る事です。

最後に個人的に胸に刺さったTIKTOKの動画を載せておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました