東京五輪開催直前「選手村」における対策が意味あるの?と話題に。ビートたけしのTVタックル

メディア処
スポンサーリンク

オリンピック、開催して大丈夫なんやろうか。

まあ、大丈夫ではないやろうな。国民からの反感もかってるし。今まで我慢してきた飲食店等も怒るのも無理はない。

選手達にしてみればオリンピックは夢の舞台。やからこそ判断も難しいやろうけど、自粛やマスク着用の中で、本来の満足いく練習も出来て来たのかも心配やし、リスクの方が大きいような気がするなあ。

そもそも選手村はどこにある?

東京五輪の選手村は東京都中央区晴海5丁目にあります。

Googleマップストリートビューより

見るからに豪華なマンションです

選手村の大きさは、約44ヘクタール(東京ドーム約9個分)もあり、敷地内には21棟もの宿泊棟が並んでおり、部屋数は約3850部屋。最大1万8000人が宿泊できる巨大施設です。

ただこちら、昨年2020年の春には完成されていました。そう、現在までずっと「空地」のままなんです。

え?ここ、コロナ陽性患者の受け入れ先に使えたよね?

実際、小池百合子都知事が昨年3月に出演したテレビ番組で、選手村をコロナ患者用の一時的な滞在施設として利用するプランを提案している。だが、その後、具体的な話は進まず、立ち消えとなった。

Yahoo!ニュース

というのも、こちらは東京五輪終了後、マンションとして修繕され、「晴海フラッグ」の名前で分譲される予定。

もし、死者が出れば「事故物件」となるため、猛反発があったようです。

なかなか、闇を感じますね。

選手村での感染症対策は?

こちらが、オリンピック・パラリンピック準備局がYouTubeに投稿した動画

東京2020大会における感染症対策 日本語版

選手の人数を考えれば、これらを徹底するのは、正直難しいですよね。

徹底したとして、そもそも蜜はさけられません。

部屋も「相部屋」だそう。

食堂もいくらアクリル板を設置したところで、混雑を避けたところで、限度があります。

トレーニングルームではマスク着用。そもそもトレーニングって息が物凄く上がるのにマスク着用に意味はあるのか。

正直、こんな状況でオリンピックをするのは、選手も可哀そうに感じます。

本来の力を発揮できるのか。満足のいくパフォーマンスが出来るのか。

それでもこの日の為に選手たちは命を懸けて努力をしてきたに違いありません。

個人的には、賛成も反対も出来ません。

でももし、このオリンピックが原因で、感染が爆発し、死人が多数出たとしたら。

本当に取り返しがつきませんね。

酒(アルコール)は?コンドームは?

東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの大会組織委員会は20日、東京・晴海の選手村に入る世界各国・地域の選手らに対し、酒の持ち込みを原則として認めると発表した。ただし自室で一人で飲むことを求め、公共の場所や共有スペースで飲んだり、宴会を開いたりするのは禁止する方針だ。また、過去大会では選手村で配っていたコンドームは、従来とは別の形で選手らに提供する。

朝日新聞より引用

お酒の件に関しても、報道後、国民からの批判が相次ぎましたね。

果たして、「自室で一人で」を守ることが出来るのでしょうか。それを監視する事が出来るのでしょうか。

コンドームは、今回は帰国時に配布される予定だそうです。

オリンピック開催まであと少し、まだまだ波乱がありそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました