安倍元首相の訃報にプーチン大統領も弔電を送る「日本は重要な人物を失った」

メディア処
スポンサーリンク

2022年7月8日、日本でも歴史上重要となるであろう大変な事件が発生しました。

元総理大臣である安倍晋三さんが銃で撃たれ懸命な救助活動も虚しくお亡くなりになられました。

まずは心よりご冥福をお祈り致します。

日本の重要人物である安倍さん、数日経過した今も当然ながら世間は事件の話題でもちきりです。

テレビも様々な番組が放送中止となり特別番組を放送していました。

世間では様々な声があります。

多くの方が「ご冥福を祈る」旨の声をあげる中

「因果応報」などの厳しい声も上がっています。(森友学園の件で人を自殺に追い込んだ等)

確かに記憶に新しい「アベノマスク」や、集団的自衛権等、非難される事も多々ありましたが、日本の為に尽力してくれたことは紛れもない事実です。

安倍元首相の死は海外でも悔やまれる

プーチン大統領は8日、安倍氏の母、洋子さんと妻の昭恵さん宛てに、「息子であり、夫である安倍晋三氏のご逝去にお悔やみを申し上げます」と弔電を送り、「この素晴らしい人物の記憶は、彼を知るすべての人の心に永遠に残る」と述べた。

朝日新聞DIGITALより引用

ニュースや情報を調べていても、安倍元首相はこれまでのどの首相より外交に力を入れており、諸国との信頼関係を構築していたようです。

政治家の活動には見える部分とそうでない部分があります。

そして政治家に限らず不祥事や汚職は目立ってしまうものです。

私たち一般市民が知る由もないところで陰ながら諸外国とのやりとりをし、日本が戦争に巻き込まれないように尽力してくれていたのだとしたら、今の戦争がない日本は安倍さんのお陰でもあるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました