「バリューの真実」がファンの言動で炎上「本当にファンなら節度ある言動を」番組側も配慮が必要

メディア処
スポンサーリンク

2022年8月2日放送の「バリューの真実」にて、とある女子高生のインスタの投稿が炎上しました。

番組の裏事情やネタバレ、さらにはSixTONESとの会話の内容までをインスタのストーリーに投稿したのです。

※この記事は特定の誰かを攻撃するために作成しているわけではありません。過度な詮索や誹謗中傷はやめてください。

バリューの真実 炎上の内容

8月2日放送の「バリューの真実」この回は「高校生から怖い話を集めよう!」という企画の内容でリモートで数十名の高校生男女が出演していました。

SixTONES▽高校生の怖い話▽諏訪部順一
YOUTUBEより転載

今回バリューの真実が炎上したのはリモート出演の女子高生が番組放送前にインスタに投稿したことがきっかけでした。

こちらが番組放送前に投稿された内容。

※下の画像はこの回以前に出演した際のものです。

以前からりぃたんさんは番組の情報やSixTONESとの会話をSNSに投稿していました。

こちらの投稿には

「オキニになれた」

「この後2人で飯行こ!」「その後は友達以上になる?」

等と田中樹に言われたと書かれています。現在真偽は不明です。

SixTONESの田中樹は本当にこのような発言をしたのか?

もしもりぃたんさんが投稿した発言を田中樹さんが本当にしていたのならば問題ですよね。

相手は高校生です。(そして個人的にファンに真剣交際以外で手を出すのはどうかと思います)

ただ私は男なので疑問に感じます。

芸能界は綺麗な女性との出会いもある、ファンにも綺麗な女性はいる。

リスクを冒してまでこのような発言をするのかと。

そこでジャニオタの友人に聞いてみたところ

田中樹はファンサービスがすごいんよ。ライブ中にも「ホテルで待ってる!!」とか冗談で言うくらい発言も大胆やから、本当に言ってたとしてもファンサの一環やと思うんやけどな。

との事。情報を調べてみても、田中樹はファンサービスがすごい事で有名なようです。

それは、11/22の福島会場での出来事。

樹担が持っていた「樹くんの香水嗅がせて?」団扇を発見した田中樹さん。

なんとそのお姉さんに近寄って行って首元を見せながら嗅がせてあげていたんです!!!

ゆきラボ!より引用

田中樹さんの性格やプライベートまでの詳細は分かりませんし、発言をしたのかの真偽も現在は分かりませんので詳細が分かり次第追記してまいります。

番組の情報を漏洩した高校生は数人いる

今回炎上のきっかけとなったりぃたんさん以外にも情報の漏洩が他の高校生からもあった様子。

番組のネタバレや裏事情を許可なく勝手に漏洩してしまうのは、番組にも出演者にも迷惑がかかり、他のファンを悲しい気持ちにさせる事に繋がります。

同じファンとしてそこは考えて言動をしなければいけませんね。

バリューの真実は今後対策を考えなければいけない

今回の炎上騒動は高校生だけの責任ではないように思えます。

勿論、承認欲求で後先考えずに投稿をしてしまうのは良くない事です。

番組を楽しみにしているファンからすればネタバレなんてされたくもないし、

番組を通して絡んだくらいでマウントを取られるなんてたまったものではありません。

ですが、今はSNSの使い方、マナーが悪い人が沢山いらっしゃいますし、そもそも何がいけなくて何がいいのか曖昧であることも事実です。

そもそもSixTONESのファンに出演させるのはどうなんだろう。そりゃ浮かれる気持ちもわかるわ。

高校生との交流を図る番組なのに、ファンとの交流を見せられているみたいで、なんかもう見たくない

SixTONESの冠番組なのに、こんな騒動になるくらいなら、もう高校生との交流をやめて、メンバーだけでいい

という意見も多々見受けられました。

どうやら番組側もりぃたんさんが「SixTONESのファン」である事を分かった上で出演をさせていた様子。

以前の放送でも出演をしていたりぃたんさん。

その時から番組の裏事情などを投稿していましたし、それを番組側が把握していなかったとは考えにくいですよね。

「番組の裏事情を勝手に流失させてはいけない」等の規約を番組側がはきちんと高校生に説明していたのでしょうか?

無論高校生にもなれば言われなくても分かるとは思いますが、あくまでそれは大人の主観です。

高校生のファンからすれば推しと絡めて嬉しくて浮かれてしまうのは至極当然の事であり、それをSNSで自慢したい気持ちも少しはわかりますよね。

そんな子供の考えを理解し、対応をきちんとするのも大人の役目ではないでしょうか。

番組側も今回の騒動を受けて何かしらの対策はするでしょうし、節度あるファンが楽しめない番組になってしまってはいけませんよね。

単純にSixTONESを見れるのを楽しみにしている人が沢山いるわけです。

無論一つの番組を企画、作成し、放送まで至るのは相当な努力労力が必要です。

だからこそ番組を責める事も出演の高校生を責める事もすべきではないと感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました