東京リベンジャーズ2映画(実写)の公開日やあらすじ、みどころまとめ!新情報解禁!

アニメ、漫画処
スポンサーリンク

東京リベンジャーズの映画続編「血のハロウィン編」がいよいよ4月に公開されるな!

いやホンマに楽しみやな。
今回も神キャストのイケメンが勢ぞろいで目の保養にもなるし、前作も原作ファンでも楽しめる内容やったから、今回も期待やな!

東京リベンジャーズ2の実写版の新情報が2023年1月11日に解禁され話題となっています。

今回は内容やキャスト、あらすじについてまとめていきます!

関連記事

ドラケンは死なない!?「生存、救える」可能性はあるのか?事実と矛盾から考察「東京リベンジャーズ」※244話までのネタバレあり

東京リベンジャーズ2映画(実写)のあらすじは?

東京リベンジャーズ2公式Twitterより

東京リベンジャーズ2実写版の内容は「血のハロウィン」編となります。

本誌でもかなり盛り上がった非常に見どころの多いストーリーです。

今回は前編後編2部作となり

血のハロウィン編前編ー「運命」が2023年4月21日~

血のハロウィン編後編ー「決戦」が2023年6月30日~放映予定です。

血のハロウィン編を、大まかに説明すると「過去の清算しようぜ!さあ大決戦!」です

東京卍會初期設立メンバーは6人

・無敵の総長 佐野万次郎(マイキー)

・副総長 龍宮寺堅(ドラケン)

・ぽっちゃり系 林田春樹(パーちん)

・闇深い男№1 羽宮一虎(カズトラ)

・頼れる兄貴 場地圭介

・爽やかオシャレイケメン 三ツ谷隆

元々この6人で立ち上げた不良グループが「東京卍會」

しかし、一虎はとある事件を起こし服役していました

今回の「血のハロウィン編」ではその一虎が出所し、「敵」となります。

そして場地圭介も東京卍會を抜け敵となります。

今回の物語で重要となるのが「一虎が起こした事件」となります。

一虎はどんな事件を起こしたのか、何故場地圭介が東京卍會を抜けたのか

悪だくみ王「稀崎鉄太」の陰謀、

一虎が所属する芭流覇羅(バルハラ)VS東京卍會の死闘

タケミチの奮闘、仲間たちの絆、戦闘シーン、見どころが多く、後の物語にも大きく関わっていく見逃せない内容が盛り込まれています。

東京リベンジャーズ2映画(実写)はいつから?

東京リベンジャーズ2実写映画は

2023年4月から放映予定です。前述の通り2部作に分かれており

血のハロウィン編前編「運命」が2023年4月21日から(終了未定)

血のハロウィン編後編「決戦」が2023年6月30日から放映予定となっています。

東京リベンジャーズ2映画(実写) 新キャスト

今回の東京リベンジャーズ2「血のハロウィン編」映画の新しいメインとなるキャラクターは

・羽宮一虎

・場地圭介

・松野千冬

の三人となります。

東京リベンジャーズ2映画(実写) 羽宮一虎(カズトラ)

東京リベンジャーズ2公式HPより

イケメンでありながら闇深いカズトラ、そんな役を演じるのが「村上虹郎(むらかみにじろう)」さん。

年齢は25歳で有名どころの映画で言えば「神様の言うとおり」や「るろうに剣心 最終章The Beginning」に出演していました。

幼さが残り、ミステリーな雰囲気のあるイケメン、一虎にぴったりだと思いませんか?

東京リベンジャーズ2映画(実写) 場地圭介

東京リベンジャーズ2公式HPより

男らしくワイルド全開場地圭介役を務めるのは「永山絢斗(ながやまけんと)」さん

年齢は33歳 誰もが知る「瑛太」さんの弟でもあります。

有名どころの映画で言えば「ライアーゲーム」「クローズEXPLODE」「闇金ウシジマくん」等に出演しています。

ワイルドでありながら、若々しさもあり、気品漂う清楚さもある永山さん、場地圭介の役にはピッタリですよね!

東京リベンジャーズ2映画(実写) 松野千冬

本誌では主人公タケミチの最高の相棒役で超重要人物の「松野千冬」

そんな「ちふゆゥ~」の役を務めるのは「高杉真宙」さん

高杉真宙twitterより

イケメンで甘いマスクに幼さが残り、正しく千冬のイメージにぴったりですね!

東京リベンジャーズ2 新PV解禁

2023年1月11日新たに公開されたPVがこちら

映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-/-決戦-』新キャスト解禁PV(場地×一虎×千冬) 2023年4月21日(金)/6月30日(金)前後編2部作公開

東京リベンジャーズの実写映画は原作ファンでも楽しめる?

前回の東京リベンジャーズ実写映画では賛否両論ありましたね。

原作ファンからすると、キャストの想像との不一致や省かれたシーン、不満がある方もいたようですが、

原作ファンの私の率直な感想は「想像以上に面白い」と感じました。

まず、配役はばっちりだと思いませんか?

特にドラケンを演じるカメレオン俳優の山田裕貴さん。本当にカッコいい(high&lowの村山さんは男でも惚れる)ですよね。

あそこまでドラケン役が似合う俳優さんは他にはいないのではないでしょうか?

喧嘩シーンも丁寧に創られていて、それなりに迫力はありました。

今回の「血のハロウィン編」は前回以上に喧嘩シーンも多く、ドンパチシーンが好きな人も楽しめると思います。

アクションシーンは前回よりも力を入れてくる事が予想されるので、喧嘩モノが好きな人も楽しめる映画になるのではないでしょうか。

東京リベンジャーズ原作は完結したが、続編が連載中

東京リベンジャーズの原作は既に完結されていますが、現在「マガポケ」と言うアプリで

アナザーストーリーである「東京リベンジャーズ 場地圭介からの手紙」が連載されています。

マガポケより転載

2023年1月11日現時点で単行本の1巻が発売中です

東京リベンジャーズ 場地圭介からの手紙のあらすじ

東京リベンジャーズ場地圭介からの手紙は原作では語られなかった「東京卍會壱番隊」松野千冬と場地圭介の過去エピソードとなります。

松野千冬と場地圭介の出会い、千冬が場地圭介に惹かれるまでの馴れ初め、過去の壱番隊での出来事等、千冬とバジさんが好きな人にとってはたまらない内容になっています。新しいキャラクターも続々登場し、尚更二人のカッコよさが際立つ内容です。

個人的には場地圭介のお母さんが大分好みであります!

まだまだ話題の尽きない東京リベンジャーズ

情報が入り次第追記して参ります!

関連記事

ドラケンは死なない!?「生存、救える」可能性はあるのか?事実と矛盾から考察「東京リベンジャーズ」※244話までのネタバレあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました