全力!脱力タイムズ アリタ 謝罪

芸能処
スポンサーリンク

全力!脱力タイムズ、面白いですよね。

なんといっても、他のバラエティー番組にはない独特の雰囲気が絶妙ですよね。

真面目ぶりながらボケをかます出演者の皆さんを見ていると、一つのドラマを見ているような感覚になります。

独特の雰囲気を醸し出すのに重要な役割を担っているのは、解説者役である先生方ですね。

この番組を見ていると忘れてしまいますが、普段はそれぞれ、くそ真面目なお仕事をされています。

今回はそんな先生方についてまとめていきたいと思います。

1.岸博幸(きしひろゆき)

眼鏡をかけていて細長い見た目と淡々とした喋り口調が特徴の岸博幸

年齢:58歳

出身地:東京

学歴:最終学歴はコロンビア大学経営大学院卒 MBA(経営学修士)を取得しております。

職歴:職歴も、肩書も多数あり、どれもすごいものばかり。

・2001年には経済財政政策担当大臣補佐官に就任しています

・2002年からは金融担当大臣補佐官兼務

・2004年以降は郵政民営化にも携わる。

官僚をやめた後は慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の教授に

・2008年 「官僚国家日本を変える元官僚の会」 を設立し、テレビへの露出も多くなりました。

いや、学歴も、職歴も、もうすごすぎへん?文字見ただけで頭痛くなるわ。

本当にすごい人なんやで。バラエティー番組ではいじられてるから、面影感じへんけどな。

元官僚でもあるのに、いじられても怒ってないし、偉そうな雰囲気出せへんし、とっつきやすそうな人やなあ

まあ、頭のいい人やからな。俺らゴリラのものさしで計ったらあかん。

う、ウホっ!!!

ほかの先生方については、また別の記事で触れていくことにします。

それでは皆様、よい週末を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました