「悲報」出川哲郎所属事務所マセキ芸能社が事実認める!マリエの「枕営業強要された」告発について

芸能処
スポンサーリンク

前回の記事で触れていたマリエさんのインスタライブでの告発

この記事でも触れていた通り、マリエさんは「出川哲郎」の名前を出し、CMやテレビに出ていることを許せないと述べていました。

マリエさんいわく、島田紳助から「枕営業を強要された」時に、数名の芸能人が同席しており、守ってくれるどころか、島田紳助に同調しマリエさんに枕営業に応じるように説得されたとのこと。いわば集団イジメですよね。

この件に関して、出川哲郎の所属事務所であるマセキ芸能社が本日弁明文をホームページに投稿していました。

マセキ芸能社弁明文

先日SNSの生配信で女性タレントが発言された内容について出川本人に確認したところ、番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております。

 改めてお騒がせしたことをお詫び申し上げますとともに、今後とも変わらぬご指導のほどお願い申し上げます。

マセキ芸能社オフィシャルサイトより

ん?プライベートで食事に行ったことはないと否定はしていますが、

話題になっている枕営業の件には触れていません。

私はこれを見て、「島田紳助の枕営業強要は事実です。そしてその場に出川哲郎が同席していたことも事実です。」と言っているようにしか感じませんでした。

そして、ヤフーニュースも、マリエさんのインスタライブの記事は削除していたのに、今回のマセキ芸能社の弁明文は記事にしていて、削除されていません。

闇しか感じませんね。

枕営業は悪い事ではないのか?

枕営業を強要することは悪い事ではないのでしょうか?

そしてその場にいて守らなかったことに関しては謝罪する必要ってないのでしょうか?

いずれにせよ、マリエさんの告発が事実かどうか分からない以上、私もブログに強い事を記載するのは控えたいですが、

事実だった場合、島田紳助も含めて、マリエさんに「詫び」をいれるべきですよね。

出川哲郎さんも、私は好きでした。面白いし。

養護するわけではありませんが、当時権力を握っていた島田紳助に対抗する事は、確かに物凄く勇気のいる事だったかもしれません。

無論、一番悪いのは「枕営業を強要した本人」であることに違いはありません。

ですが、虐めと同じく、見て見ぬふりをしたものも同罪。

芸能界全体が、マリエさんを当時庇ったとされる「タモリさん」達のような方で溢れてくれれば、こういった悪しき習慣も減っていくのに、闇を深く感じる一件ですね。

前回の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました