絶叫マシーンの最終形態!?富士急ハイランドの新アトラクションがヤバすぎると話題に!いち早く乗るために乗車確約券付きの宿泊プランがおススメ!

メディア処
スポンサーリンク

絶叫マシーン最高!富士急!富士急!富士急!富士急しか勝たん!

人間は凄いな・・・よう平気で怖い乗り物乗れるなあ。高いところとか、無理すぎて吐くわ。

(え?ゴリラって木登りするやん・・・)

富士急が新作アトラクションを発表して話題になっていますね。

その名も「お仕置き観覧車 監ごくん 牢ごくん」

2021年7月21日(水)にオープンされる予定です。

前代未聞!空中で囚人の気分を味わえるお仕置き観覧車「監ごくん 牢ごくん」

いや、ネーミングセンスのクセ!!

まず名前がすごいですよねw

でも名前の通り、見た目はまさしく「牢獄」

囚人も空中に捕らわれる時代になったようです。

富士急ハイランドHPより

え??吹き抜け??これでゆっくり回転すんの??怖すぎへん???

こんなん!拷問やないかい!!わしゃ何も悪い事なんかしとらんぞ!!!!ごめんなさい!!!

見るからに恐ろしい。現時点では絵のみしか公開されていませんが、実際この様に吹き抜けの状態の乗り物なのでしょう。

こちらのお仕置き観覧車「監ごくん 牢ごくん」は、富士急ハイランド名物の一つ高さ約50メートルの大観覧車「シャイニング・フラワー」の全32基のゴンドラのうち2基を、全ての壁面がステンレス製の檻になった「牢獄」に取り換えたものです。

檻の隙間から真下は勿論、四方八方余すところなく見渡すことができ、風を感じつつ興奮とスリルを味わいながら、約11分間の「お仕置きの時間」が過ごせる模様。

定員は2人で、未就学の子供は中学生以上の同伴が必要になるようです。

高所恐怖症の私からすれば理解に超絶苦しみますが、乗りたい方は大勢居るのでしょう。

ただ、2基しかないため、待ち時間も長くなるかもしれません。

コロナ渦だからこその斬新な発想

そもそもこの恐怖のお仕置き観覧車は、富士急ハイランドの「コロナ渦の中でも安心して安全に楽しんでほしい」という思いから生まれたようです。

換気ばっちりですものね。

お得な宿泊プランなら乗車確約券(乗車優先券)がついてくる!

先述した通り、この新アトラクションは、2基しかありません。

行ったその日に乗れないという事を防ぐためにも、オフィシャルホテル「ハイランドリゾートホテル&スパ」では、『牢屋ゴンドラ 監ごくん 牢ごくん』の乗車確約付きのフリーパス付き宿泊プランを販売しています。

ただこちら、一日一組限定なのでいち早く楽しみたい(お仕置きされたい)方は早めの予約をお勧めします。

予約は下記ホームページから

ホテル予約サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました